ST MAGAZINE メニューを開く

シラバス

カリキュラムポリシーの該当項目について

「カリキュラムポリシーの該当項目」は、言語聴覚専攻科のカリキュラムポリシーに該当する項目を下記に示しております。
例えば、シラバス内に「CP:①②」と記載されていたら、言語聴覚専攻科のカリキュラムポリシーの

  1. ① 言語聴覚療法に必要な基礎知識、専門知識・技術、臨床能力を段階的、階層的に学ぶことができるカリキュラム編成とする(DP1、2)
  2. ② 臨床実習を講義科目と連携できるように配置し、知識と技術の統合を促す実学重視の科目配置とする(DP1、2)

上記に該当していることを示しています。

言語聴覚専攻科ポリシー

  • ※CPとは、カリキュラムポリシーを示します。
  • ※DPとは、ディプロマポリシーを示します。

シラバス

下の表は左右にスワイプできます

授業科目名学年期間必・選単位数担当者ポリシー該当項目
医学総論(公衆衛生・精神保健含む)2後期必修1板倉 登志子
山本 永人
吉機 俊雄
松井 理直
木村 晃大
塩見 千夏
CP:①③⑤
DP:①②
解剖学1前期必修1柴田 雅朗CP:①③④⑤
DP:①②
生理学1後期必修1宮井 和政CP:①③④⑤
DP:①②
病理学1前期必修1橋本 和明CP:①③④⑤
DP:①②
内科学(老年医学含む)2前期必修1藤岡 重和
池田 宗一郎
津田 泰宏
下村 裕章
瀧本 忠司
CP:①③④⑤
DP:①②
小児科学2前期必修1原田 大輔CP:①③④⑤
DP:①②
精神医学1後期必修1高井田 輪香子CP:①③④⑤
DP:①②
リハビリテーション医学1後期必修1本多 知行 他CP:①③④⑤
DP:①②
耳鼻咽喉科学1前期必修1藤木 暢也
岡野 高之
山本 秀文
阪本 浩一
CP:①③④⑤
DP:①②
臨床神経学1後期必修1小倉 光博CP:①③④⑤
DP:①②
形成外科学2後期必修1横田 祐介CP:①③④⑤
DP:①②
臨床歯科医学1前期必修1山西 整CP:①③④⑤
DP:①②
口腔外科学1後期必修1森田 章介CP:①③④⑤
DP:①②
呼吸発声系医学
(呼吸発声発語系の構造、機能、病態)
2前期必修1本多 知行 他CP:①③④⑤
DP:①②
聴覚系医学(聴覚系の構造、機能、病態)2前期必修1金丸 眞一CP:①③④⑤
DP:①②
神経系医学(神経系の構造、機能、病態)1前期必修1宮井 和政CP:①③④⑤
DP:①②
臨床心理学Ⅰ(理論と分類)1前期必修1藤井 章乃CP:①③④⑤⑥
DP:①②③④⑤⑥
臨床心理学Ⅱ(査定と心理療法)1後期必修1藤井 章乃CP:①③④⑤⑥
DP:①②③④⑤⑥
生涯発達心理学Ⅰ(乳幼児期)1前期必修1岡崎 満希子CP:①③④⑤
DP:①②
生涯発達心理学Ⅱ(幼児期~老年期)1後期必修1森田 喜治
森定 美也子 他
CP:①③④⑤
DP:①②
学習・認知心理学Ⅰ
(感覚・知覚・学習・記憶)
1前期必修1小林 穂波CP:①③④⑤
DP:①②
学習・認知心理学Ⅱ(思考・言語)1後期必修1小林 穂波CP:①③④⑤
DP:①②
心理測定法1後期必修1松井 理直CP:①③⑤⑦
DP:①②④
言語学Ⅰ(音声学・形態論)1前期必修1松井 理直CP:①③⑤⑦
DP:①②④
言語学Ⅱ(音響音声学・聴覚心理学)1後期必修1松井 理直CP:①③⑤⑦
DP:①②④
音声学2前期必修2松井 理直CP:①③⑤⑦
DP:①②④
音響学Ⅰ(一般音響学)1前期必修1松井 理直CP:①③⑤⑦
DP:①②④
音響学Ⅱ(音響音声学・聴覚心理学)1後期必修1松井 理直CP:①③⑤⑦
DP:①②④
言語発達学1前期必修1岡崎 満希子
川畑 武義
CP:①③④⑤
DP:①②
リハビリテーション概論1前期必修1大西 環
大根 茂夫
川端 武義
CP:①③④⑥⑦
DP:①②③④⑤⑥
社会保障制度2前期必修1山本 永人CP:①③④⑤
DP:①②
医療福祉教育・関係法規2後期必修1山本 永人
藤井 達也
吉見 剛二
CP:①③④⑤
DP:①②
授業科目名学年期間必・選単位数担当者ポリシー該当項目
言語聴覚障害学概論1前期必修1森田 婦美子
片岡 紳一郎
ST教員
CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
言語聴覚障害診断学1後期必修1森田 婦美子 他CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
言語聴覚障害特論2前期必修2山本 一郎
名德 倫明
江頭 智香子
五味田 裕
澤井 里香子
余川 ゆきの
ST教員 他
CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
失語症Ⅰ(基礎)1前期必修1大西 環CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
失語症Ⅱ(評価)1後期必修1大根 茂夫CP:①③④⑤
DP:①②
失語症Ⅲ(訓練)1後期必修1橋谷 玲子CP:①③④⑤
DP:①②
失語症Ⅳ(臨床講義)2前期必修1大根 茂夫
大西 環
CP:①③④⑥⑦
DP:①②③④⑤⑥
高次脳機能障害Ⅰ(概論)1前期必修1森岡 悦子
中谷 謙
CP:①③④⑤
DP:①②
高次脳機能障害Ⅱ(評価)1後期必修1森岡 悦子
中谷 謙
圓越 広嗣
CP:①③④⑤
DP:①②
高次脳機能障害Ⅲ(臨床)2前期必修1森岡 悦子
中谷 謙
圓越 広嗣
CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
言語発達障害Ⅰ(援助法-基礎)1前期必修1川畑 武義CP:①③④⑦
DP:①②④
言語発達障害Ⅱ(概論)1前期必修1吉田 紀子
川畑 武義
CP:①③④⑤
DP:①②
言語発達障害Ⅲ(評価法-基礎)1前期必修1大谷 多加志
工藤 芳幸
赤壁 省吾
CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
言語発達障害Ⅳ(評価法-各論)1後期必修1齋藤 典昭
川畑 武義
CP:①③④⑥⑦
DP:①②③④⑤⑥
言語発達障害Ⅴ(援助法-各論)2前期必修1加藤 義弘
ネグロン ちひろ
中山 清司
CP:①③④⑥⑦
DP:①②③④⑤⑥
言語発達障害Ⅵ(援助法-応用)2後期必修1松下 真一郎 他CP:①③④⑥⑦
DP:①②③④⑤⑥
言語発達障害Ⅶ(援助法-臨床)2前期必修1川畑 武義CP:①③④⑥⑦
DP:①②③④⑤⑥
音声障害2前期必修1宮田 恵里CP:①③④⑤⑥
DP:①②③④⑤⑥
構音障害Ⅰ(臨床の基礎)1前期必修1松本 治雄CP:①③④⑤
DP:①②
構音障害Ⅱ(機能性)1前期必修1吉田 紀子
松本 治雄
CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
構音障害Ⅲ(器質性)1後期必修1藤原 百合CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
構音障害Ⅳ(運動障害性)1後期必修1熊倉 勇美CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
嚥下障害Ⅰ(基礎と評価)1前期必修1講師非公表CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
嚥下障害Ⅱ(訓練と画像診断)1後期必修1田上 惠美子
戸倉 晶子
CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
嚥下障害Ⅲ(事例・臨床)2前期必修1田上 惠美子
糸田 昌隆 他
CP:①③④⑤⑥
DP:①②③④⑤⑥
嚥下障害Ⅳ(チームアプローチ)2後期必修1大塚 佳代子
永野 彩乃
浦田 ちひろ
松岡 俊哉
森田 婦美子
余川 ゆきの
大根 茂夫 他
CP:①③④⑥⑦
DP:①②③④⑤⑥
吃音1後期必修1土屋 美智子CP:①③④⑤
DP:①②
聴覚障害Ⅰ(概論)1前期必修1矢吹 裕栄
塩見 千夏
CP:①③④⑤
DP:①②
聴覚障害Ⅱ(聴覚検査法)1後期必修2矢吹 裕栄
長 知子
塩見 千夏
友江 達也
立石 篤識
高村 ますみ 他
CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
聴覚障害Ⅲ(各論)2前期必修2田中 美郷
大森 千代美
中井 弘征
本庄 良一
福田 信二郎
CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
補聴器・人工内耳2後期必修1竹田 利一
塩見 千夏
近藤 香菜子 他
CP:①③④⑤⑦
DP:①②④
視覚聴覚二重障害2前期必修1村江 鉄平
ST教員
CP:①③④⑤⑥⑦
DP:①②③④⑤⑥
臨床実習Ⅰ1前期必修1大西 環
大根 茂夫
川畑 武義
CP:①②③④⑥
DP:①②③④⑤⑥
臨床実習Ⅱ1後期必修5大西 環
大根 茂夫
川畑 武義
CP:①②③④⑥
DP:①②③④⑤⑥
臨床実習Ⅲ2通年必修6大西 環
大根 茂夫
川畑 武義
CP:①②③④⑥
DP:①②③④⑤⑥

過年度シラバス