ST MAGAZINE

パンフレットやオープンキャンパスではわからない本学の魅力を伝えるためのスペシャルコンテンツ。

受験をお考えの方へ

For Candidates

メニューを開く
キャンパスライフ

学費サポート

PICK UP

充実の学費サポート制度で
あなたの夢を応援します

入学をご検討中の方に、様々な学費サポート制度や奨学金制度をご用意しています。
「入学したいけど学費が不安…」という方は、ぜひご活用ください。

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)指定講座

POINT

大阪保健医療大学 言語聴覚専攻科は『教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)』の指定講座。
社会人または社会人経験のある方は、最大(2年間)112万円支給されます。

社会人または社会人経験のある方は、
最大(2年間)112万円支給されます。

  • 教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)とは?

    一定の条件を満たすことで、教育訓練経費(入学金・授業料)の 50%(2年間で最大80万円)支給される制度です。学費を納付後、半年ごとに支給されます。キャリアアップを目指す在職者・離職者を支援する制度です。

    さらに、本学を卒業後、
    1年以内に言語聴覚士の資格を取得し、
    雇用保険の被保険者として雇用された場合は...

    70%で専門実践教育訓練給付金を再計算し、既支給分の差額(最大32万円)を受けることができます。
    2年間で最大112万円支給されるため、社会人の方は必見!

    対象となる人は?

    本学に入学する時点で、通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している在職者または、過去に通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有し、入学日からさかのぼって1年以内の離職者

    在職者:
    雇用保険の被保険者期間通算 2年以上(入学時点)

    離職者:
    雇用保険の被保険者期間通算 2年以上(離職日がさかのぼって1年以内)

  • 給付を受け取るための流れ

    これまでの雇用保険による給付状況や諸条件により、受給できない場合がありますので、最寄りのハローワークで、給付できるか必ずご確認ください。

    ハローワーク(教育訓練給付制度)

    専門のキャリア・コンサルタントによる訓練前キャリア・コンサルティング※1を受けて、就業の目標、職業能力の開発・向上に関する事項を記載した「ジョブ・カード」※2の交付を受ける必要があります。

    ※1 ... キャリア・コンサルタントについては、ハローワークにお問い合わせ下さい。
    ※2 ... ご自身の能力や将来への希望などを整理し、明らかにしていくツールです。

    申込期日は1ヶ月前
    申請は、入学の1ヶ月前までに手続きを行う必要があるので、キャリア・コンサルタントを受ける期間を考え、できるだけ余裕をもって、ハローワークに行くことをお勧めします。そうしたことから、本学への早めのご出願をお勧めいたします。

    教育訓練給付制度に関するチラシ[PDF]

STへの道を経済面からもサポート

特待生制度

POINT
特待生制度(授業料減免制度)
一般入試受験者で、特待生候補者として認定された方には総額26万円を減免!

一般入試受験者で、特待生として認定された方には総額26万円を減免!

一般入試(全12回) の各回において、下記の要件を満たした者には授業料を減免する。
対象者 : 各一般入試の総合得点第1位の合格者で、特待生候補者として認定された者。
減免額 : 1年次の第1期授業料・施設設備費(総額26万円)

学費分納制度

POINT
授業料の分納制を導入!
学費分納制度で月々の学費負担を軽減!

学費分納制度で月々の学費負担を軽減!

授業料を6期分納制にして、1回の納入金額を軽減!

入学検定料半額

POINT
何度でもチャレンジする方を応援!
2回目の受験から入学検定料半額!

2回目の受験から入学検定料半額!

2回以上受験する場合、2回目以降の入学検定料が半額となります。
1回目検定料 : 30,000円
2回目検定料 : 15,000円

学費以外のサポート

高得点採用型判定

POINT
得意な科目が優先される!
高得点採用型判定

高得点採用型判定

国語総合(100点)、小論文(100点)のいずれか高得点の科目と面接の計200点満点で合否判定を行います。
※国語総合はマークシート方式。面接は出願状況により1〜3名で行います。

本学制度以外の奨学金制度

日本学生支援機構の奨学金

第一種奨学金(無利子)

貸与月額自宅通学者2万・3万・4万・5万4千円
自宅外通学者2万・3万・4万・5万4千円
貸与月額最長20年以内

第二種奨学金(有利子、 利率3%上限)

貸与月額2万・3万・4万・5万・6万・7万・8万・9万・10万・11万・12万より希望する奨学金を選択
返還期間最長20年以内
※2019年度実績
※貸与条件については、日本学生支援機構HPをご確認ください。
※本学入学後の春季に募集(詳しくは、本学入学後、4月に奨学金説明会を実施いたします。)

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

本学の入学者または在学者は、「国の教育ローン」を利用することができます。
「国の教育ローン」は、教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、入学時や在学中の費用として幅広く使うことができます。

利用できる方本学に入学・在学する学生の保護者または本人
ローンの金額350万円以内
ローンの対象入学金・授業料・教科書費用・下宿費用等(1年間にかかる費用)
返済期間15年以内(交通遺児家庭、母子家庭、父子家庭または世帯年収)
〈所得〉200万円〈122万円〉以内の方は18年以内
利息年1.66%(2019年11月1日現在)
返済方法(1)毎月元利均等払い(ボーナス月(年2回)の増額返済可能)
(2)在学期間中は利息のみの支払いが可能(元金据置)
問い合わせ先

教育ローンコールセンター(日本政策金融公庫国民生活事業)

【ナビダイヤル】TEL : 0570-008656
※ナビダイヤルがご利用いただけない場合は03-5321-8656におかけください。

【ホームページ】
http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

「日本学生支援機構の奨学金」とはどこが違うの?

下表のとおり、利用者、お申込み時期、ご融資の受け取り方などに違いがあります。

制度の比較日本学生支援機構の奨学金国の教育ローン
使用者学生本人学生本人
お申込み時期決められた募集時期いつでも可能(必要時期の2~3 ヶ月前が目安)
ご融資の受け取り方毎月定額1年分まとめて
ご利用可能額第一種奨学金: 毎月2~4万円または5.4万円(※)
(私立大学、自宅通学の場合)
※5.4万円とするには一定の要件があります。
第二種奨学金: 毎月2~12万円から選択
1人あたり350万円以内
※海外留学資金の場合は450万円以内
お申込み窓口大阪保健医療大学(入学後)日本政策金融公庫の各支店