メニューを開く

教育情報

1997年に国家資格となった言語聴覚士は、毎年1,500名程度が国家試験に合格し、
有資格者数は2012年には2万人を超え、2019年3月には約3万3千人(32,863人)になっています。