ST MAGAZINE メニューを開く

2年生「笑顔の授業」を開催しました

今年度も東京海上日動の池田博之様と言語聴覚士の森田秋子先生、伊藤梓先生による「笑顔の授業」をオンラインで開催しました。

池田様は、脳梗塞により失語症となられました。失語症状により言葉でのコミュニケーションはまだまだ難しいことが多いのですが、発症から2年のリハビリを経て復職されました。

一般的に失語症の方にとって復職への道のりは大変険しいものです。「笑顔の授業」では、池田様が懸命に努力されてきた様子や、ご家族、会社、セラピストの方々がどのように関わってこられたかを詳しく教えていただきました。
その経過と、その時その時に抱かれたさまざまなご心情を語ってくださったことで、ご勤務先の 会社やご家族、先生方の取り組み、会社の理念がいかに尊いものかがわかりました。そして、言語聴覚士の役割や使命を患者様のお言葉から学ぶことができました。

最後に池田さんから「言語聴覚士は戦友」「想いやりをもった言語聴覚士になってください」とメッセージをいただきました。

2年生はもうすぐ総合臨床実習です。
授業でお聞きした池田さんや先生方のことばを胸に、頑張ってきてください。

学生にとっても教員にとっても、大変貴重な機会となりました。
池田博之様、森田秋子先生、伊藤梓先生、本当にありがとうございました。

2年生 臨床講義前の記事へ 一覧へ戻る