ST MAGAZINE メニューを開く
Tag List

#給付金制度

  • Q

    言語聴覚士を目指したいのですが、給付金制度は何がありますか?

    A

    本学の言語聴覚専攻科は「専門実践教育訓練指定講座」に指定されており、社会人または社会人経験のある方は、最大2年間で112万円が支給されます。さらに、一定の条件を満たす場合には「教育訓練支援給付金」が支給されます。
    ※詳しくはハローワークでご確認ください。

  • Q

    言語聴覚士になるための学費はどれくらい必要ですか?

    A

    本学の学費は、入学金と学納金(授業料等)、各種会費等で構成され、学納金は6期に分けて納めていただきます。 2年間の総額は321万4000円(2023年度入学者)で、その他に教科書代・教材費などが発生してきます。 実習にかかる費用は授業料に含まれております(交通費を除く)。

    また、本学の言語聴覚専攻科は「専門実践教育訓練指定講座」に指定されており、社会人または社会人経験のある方は、最大2年間で112万円が支給されます。さらに、一定の条件を満たす場合には「教育訓練支援給付金」が支給されます。※詳しくはハローワークでご確認ください。

なんでも言語聴覚士 Q&A